うみがすき 魚いっぱい あおいうみ

大坪水産について
トップページ > 大坪水産について

代表挨拶


高度に品質管理された優れた製品を、
安定的にお客様に届けること


当社は、1992年の会社創立・創業から
冷凍まぐろ・かつお加工場の大井川工場(2000年稼働)と
チルドまぐろ加工場の焼津工場(2002年稼働)の
2拠点体制で生産を確立してきました。2019年3月には 本社工場となる
ORC /Otsubo Riemon Cold storage が竣工しました。
これも一重に皆様方のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。


生産2拠点体制から‘’BCP企業継続計画’’に基づき
生産効率の向上と高品質な製品をお客様にお届けするために
そして社員からも地域からも愛される存在になれればとそんな想いも込め
私の人生最後のチャンスと夢だと思い 焼津市利右衛門に
新社屋兼工場を建設した次第です。

当社創業以来の基本姿勢は 一貫した品質主義です。
「高度に品質管理された優れた製品を、安定的にお客様に届けること」
これに向けて 社員が一丸となって努力を重ねてきました。
衛生的な環境整備と徹底した加工管理により 安定した製品作りを実現し
あらゆる顧客ニーズにも的確に即応できることこそが お客様の安心と信頼を育み
新しい需要の拡大や創出につながっているのだと考えています。
 


「世界基準の衛生管理のもと、焼津のマグロを世界へ発信したい」

当社では 2003年からFDA基準のHACCP認定を受けており
’’LEVEL I''を連続更新し続けています。
本社工場においては品質管理の更なるレベルアップを目指し
2021年3月に念願のEU HACCP認定を受けました。

海外展開につきましても、米国・アジアそして今後はヨーロッパへと
’’ Made in Japan, made in Yaizu ''を打ち出し、美味しいものへのこだわりを、
国内外に積極果敢に広げていきたいと思っております。
「世界基準の衛生管理のもと、焼津のマグロを世界へ発信したい」
そんな強い思いと使命感を抱き、日々、邁進しております。


最後に
大坪水産は、これからもさらなる品質と技術の向上に努め
皆様のご期待に応える所存でございます。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
 

2021月3月
代表取締役社長 大坪隆明

代表取締役社長_大坪隆明
代表取締役社長 大坪隆明

経歴
1956年9月28日生まれ
1975年静岡県立焼津水産高校製造科卒
1979年名古屋商科大学商学部卒
1985年石原水産株式会社退社
1985年焼津さかなセンター内
中部食品株式会社設立
 1992年有限会社大坪水産設立
2000年

大井川工場竣工に伴い大坪水産株式会社に社名変更
 2002年 焼津工場竣工
2003年焼津工場において
米国FDA基準HACCP認証取得(34回連続で同認証取得中)
 2017年静岡県立焼津水産高校
第7代同窓会会長就任
 2019年 新本社工場(ORC)竣工
 2020年本社工場(ORC)
米国FDA基準HACCP認証取得
 2021年
本社工場(ORC)
対EU HACCP認証取得
 



会社概要

社 名大坪水産株式会社
所在地本社工場 (ORC)
〒421-0212 静岡県焼津市利右衛門391-1
TEL.054-664-2442
FAX.054-664-2441

大井川工場
〒421-0211 静岡県焼津市吉永1280
TEL.054-662-2442
FAX.054-662-2441
設 立1992年5月13日
創 業1992年8月1日
資本金2,000万円
売上高
 29億5000万円 (2020年4月末時点)
役 員代表取締役社長  大坪 隆明
専務取締役    大坪 妙子
監査役      大坪 京
従業員数159名(2020年7月時点)
(内派遣社員51名) 
事業内容まぐろ・かつおを主とする各種水産物の製造加工及び販売

新工場
大坪水産 本社工場







沿革

1992年 5月 資本金300万円にて有限会社大坪水産を設立
1999年10月 資本金を300万円から1,000万円に増資 
2000年 3月
 大井川工場竣工
2000年 4月有限会社大坪水産から大坪水産株式会社へ社名変更
2002年 4月 焼津工場(チルド専門工場)竣工
2003年 2月 米国 FDA 基準 HACCP 認証取得 その後33回連続取得
2004年 5月  資本金を1,000万円から2,000万円に増資
2019年 3月
  2019年春に新工場竣工
2019年 5月 本社機能を新工場に移管
2020年 1月 新工場 米国 FDA 基準 HACCP 認証取得
   2021年3月 健康経営優良法人2021認定
   2021年3月 本社工場 EU HACCP 認証取得



事業案内

超低温冷蔵庫
冷蔵部・冷蔵事務
仕入尻尾を見て決める
セリでは、知識や経験、情報収集をもとに当社のプロの目利きが、その日に並ぶまぐろの品質や色目を見極めて、時期や産地、価格、お客様のニーズなどを考慮して、商品の価値をスピーディーに判断し、買付を行います。
日本各地、海外からも原料の調達を行います。
入庫品質や依頼内容を確認して、入庫します。
保管プラットフォーム
本社工場・大井川工場共に超低温冷蔵庫を完備しています。このストック拠点を中心に、
鮮度と品質を保ちながら、加工から配送までをコントロールしています。急速冷凍庫・チルド庫などの保管環境も整え、更に冷蔵庫棟内の温度管理を徹底し、鮮度を守ります。
出荷数量や依頼内容を確認し、出庫します。
冷蔵事務仕入・在庫・入出庫管理などをはじめとした商品の詳細管理と全国への出荷手配をを行います。正確さ、細やかさ、迅速さの全てが求められます。そして入力したデータに基づき、様々な入出庫作業をスケジュールに沿って行います。


第一加工場
第一製造部
スキンレス加工、ブロック・プレート、柵加工を行う部門です。原魚を加工して付加価値を付けていきます。品質レベルを評価してから、四つ割りにして、皮を削り、各部位・サイズに分けたり、依頼内容に合わせて加工していきます。真空パックなどの個包装も対応可能で、業務用からギフト用まで用途に合わせたパッキングやラベリングして出荷しています。

第二製造部
第二製造部
ねぎとろや切落しを製造する部門です。創業当初から変わらぬ人気を誇るねぎとろは、新鮮なまぐろ本来の味を活かして、加水をせず製造しています。徹底した衛生管理の中で、ひとつひとつ手作業で詰めていく従来の製造法に加え、個食用の機械充填も取り入れて、量生産を可能にしました。現在、900種を超えるアイテムをスケジュールで管理し、製造・出荷しています。

包装

営業部・商品開発
営業部・商品開発
営業部では、時期や用途による様々なご要望に柔軟に対応し、PRポイントお伝えしながら商品の提案をしています。細やかで幅広い加工形態と技術をもつのが当社の強みであり、それを有効活用する、開発部門のマーケティング力向上が期待されます。時代のニーズに合わせた、新商品の可能性を広げていくため、商品開発室では日々研究を行い情報の共有をし合います。

大坪水産_営業事務
営業事務
営業事務では、ねぎとろ・切落しなど様々なアイテム、規格の中から、お客様より受けたご注文内容を正確にデータ入力し、製造部に加工依頼を出したり、出荷手続きを行うなど、商品に関わる様々な業務を行っています。-正確にそして確実に-
納品日に合わせて、必要な商品を正しい数量分、確実にお届けできるよう、営業部と情報を細かく確認しながら行います。

品質管理
品質管理
品質管理部では、食品表示法に基づいた原材料や製造年月日、賞味期限で適正に商品が製造されているかを日々確認しています。一般生菌数、大腸菌、大腸菌群などを主に分析する’’細菌検査’’、製品仕様書通りに製造されているか、味・色・香りを確認する’’官能検査’’を行っています。又、各部署の工程検査や温度管理記録、社員の衛生面から健康面、設備の衛生面に至るまでを日々、FDA HACCP・EU HACCP認定基準に沿って記録・管理・検査・情報の共有と社員指導を行っています。

海外販売
海外販売
大坪水産では、真空パックのロインや柵、巻き寿司用チューブねぎとろや鉄火芯などをご用意して、海外販売も積極的に行っています。MADE IN JAPANが求められる理由は‘’ 洗練されたおいしさの追求 ‘’にあります。高たんぱく・低カロリーで栄養価が高く、解凍後そのまま食べられる上に調理法も多様化してきたまぐろは、世界中で需要が高まっています。真空定形柵や無添加ねぎとろなど、ニーズに合わせた加工製品もご提供することができ、海を越えて好評をいただいております。

総務
総務部
総務部では、あらゆる社内管理や社内環境を、より良くするための業務を日々行っています。来社されるお客様や社員に対しての窓口業務全般、社内のルールの取り決めや、社員の労務管理、社会保険手続きをはじめ、人事、採用、教育研修、備品の管理や社内イベント、働き方改革の実施や福利厚生などの管理業務を全般行っています。

大坪水産_システム部
システム部
システム部は、各部署から入力される日々の受注、仕入、在庫などのデータ全般を扱っています。日々の業務を円滑に行うため、システムの安定稼働を第一に、運用・保守業務を担い、全部門の業務をサポートしています。基幹システムの更新や事務処理の効率を促進するために、新たなシステムの導入を牽引する役割も持っています。

大坪水産_経理
経理部
経理部では、預貯金の管理をはじめ、売掛金・売掛金の管理を行い、期日通りに支払いをすることにより、取引先様との信頼関係を築いています。毎月の営業成績や経営状況を把握し、月次決算をもとに管理会計を行い、経営戦略に結びつけています





大坪水産へのアクセス

◎本社工場(ORC)
お車の場合・・・東名大井川焼津藤枝スマートICより南へ4km(約10分)
公共交通機関の場合・・・JR焼津駅よりタクシーで約25分




◎大井川工場
お車の場合・・・東名吉田ICより東へ10km(約20分)
公共交通機関の場合・・・JR藤枝駅よりタクシーで約25分


お問い合わせ

大坪水産へのお問い合わせはお電話又は、メールフォームからお受付しております。