うみがすき 魚いっぱい あおいうみ

工場案内


本社工場

本社工場に移転し、最新の設備の中で、より良い商品を多くの皆様にお届けしていきます。

新工場
FDA基準HACCP更新32回連続レベルI、EU HACCPも申請準備中の新工場は、敷地面積14,760㎡、鉄骨造2階建、工場棟1824㎡、増員もして生産率は1.5倍になりました。

看板商品の安心、社員の安全、働きやすい最新の環境を整え、より良い商品作りを目指し建てられた新工場は、一般社員・工場作業員の出入り口は静脈認証になっており、セキュリティーも万全、工場内32か所にモニターカメラを設置し、商品の製造過程を確認、モニタリングできる仕組みとなっております。工場見学やお客様に商品の製造工程などご覧いただくことも可能です。
非接触スイッチ
更に、工場の各ドアは全て、非接触スイッチが取り付けられ、人の手が触れずに自動でドアが開閉できます。人が触る取っ手などは菌が繁殖しやすい箇所なだけに、衛生管理面での効果も大きく期待されます。



ねぎとろ・切落し・海鮮丼セットなど、全国に向け365日出荷しています。


チルド製品・冷チル商品
チルド製品・冷チル商品
加工後は再凍結せず、鮮度を保持したまま、できたてを全国へ出荷しています。冷凍で出荷し、店頭に出るころに食べごろを迎える形でご提供しています。
冷凍製品
冷凍製品
加工後、瞬間凍結して、ほしい時・ほしい量をお届けすることができます。


900を超えるアイテムを、全国に向け毎日受注生産・出荷しています。



第一製造部:鮪・鰹のブロック・柵加工の生産ラインを確立しました。

加工形態や、真空パックなどの個包装等、お客様の要望に合わせた製造が可能です。


四つ割り
原料自動供給装置(反転機)を導入。アームには超低温に強い航空機用パーツを採用しています。
大坪水産では、品質管理の向上、作業の効率化などを考慮し、原料自動供給装置(反転機)を導入。フォークリフト作業者が原料パレットを反転機に置くだけで、加工場の作業者が必要に応じて準備庫小窓より自動的に供給できるので、加工する原料の温度管理ができ、4つ割り加工が容易に行えます。また、加工形態や真空パックなどの個包装など、国内外のお客様の様々なご要望に合わせた製造が可能で、細やかなコミュニケーションをとりながら、商品作りを行っていきます。

衛生面・安全面を考慮しながら、生産効率を高めるコンベアーラインを確立しました。

まぐろの皮を削る
原料供給から最終製品までの各加工工程でコンベアーラインを導入。作業者の移動を極力抑え、生産効率を高めることに成功しました。特に整形加工(皮むき、血合い取り)部分のコンベアーはベルト幅を900とし、その幅を4分割することにより、雄節・雌節さらに半製品・製品と分け、作業者が円滑に出来るようにしました。加工機械に関しては、衛生面を考慮し、各機械はステンレス製で統一しています。又、安全面を考慮し、緊急時すぐに機械の運転が止まるよう、ブレーキモーターを標準装備しています。

コンベアー2
出荷までの温度管理を徹底的にコントロール。
鮮度を守るため、真空パック個包装をはじめ、出荷される直前までチルド庫・超低温冷蔵庫などで商品温度管理されます。
また、衛生管理では、残サイ処理も専用のコンベアーラインを導入し、残サイ室まで搬送を行っています。
専用のコンベアーラインや室内残サイ庫を設置、廃棄物専用のウイング車で随時回収することで、工場内で処理しクリーンな環境を保っています。残さい処理コンベアー、廃棄物を工場の外へ出さない、衛生的なシステムです。

真空機
真空機
チルド庫
チルド庫


第二製造部:ねぎとろ・切落し生産ラインを確立しました。

最新設備導入で生産能力を強化し、お客様への安定供給を目指しています。

サイレントカッター
安定した商品を作り上げるサイレントカッター
ロングセラーのねぎとろは、まぐろ本来の味を生かしつつ、新鮮さとなめらかさを引き立たせ、更に美味しさをアップグレードさせた1品。ひとつひとつ手作業で詰めていく当初からの製造法に加え、個食販売用の機械充填法も、新たに取り入れています。漬け鮪製品もこちらで製造しています。

ねぎとろ充填機
自動充填機
タレ充填機タレ充填機



第2製造室、HEPAフィルターを通して外気を取り入れ陽圧をかけ、汚染区域からの空気の流れをシャットアウト。パッキングルームではよりクリーンな作業環境を実施しました。

空調システムは空温管理と共に、HEPAフィルター(0.3ミクロン粒子のバクテリア対応)を通して清潔な外気を取り入れ、陽圧(気圧を高め汚染区域からの空気の流れを遮断)をかけたレベルの高いクリーンルームになりました。
パッキングルームは衛生管理面を特に重視し、完全に独立した部屋としています。汚染区域から作業者の入室が出来ないようシステム化されています。
また、原料・製品の保管温度も徹底、いただいたオーダーを日々タイムスケジュールで管理し、必要なものを必要なだけ製造しています。
新鮮で安全な製品づくりのための呼びかけを行いながら、設備・人・原料のすべてを常にチェックし、より良い環境作りを目指しています。
パッキング

コンベアー
洗浄からパッキングまでの一連の工程をコンベアーでつなぎ、商品を効率よく、また安全に製造していきます。
洗浄水には殺菌効果のあるクローラ水(電解殺菌水)を使用、生菌数を徹底的に抑えることよりハイレベルな安全衛生面の向上を目指しました。
また、自動洗浄機を導入し、使用する器具の衛生管理も徹底させています。洗浄から製造、パッキング、梱包の一連の工程をすべてコンベアーでつなぎ、商品を効率よく、安全に製造していきます。定番商品から、ダイスカット各種や漬けマグロ、2種盛りなどの新商品まで様々なアイテムがありますので、製造ラインを分けながら、正確に製造していきます。


冷蔵部:お客様の注文に合わせ、厳選した仕入れを行っています。

超低温冷蔵庫を完備、-55度保管で、鰹・鮪をより高い鮮度で保ちます。

超低温冷蔵庫_-55度保管
主に県内の主要市場においてセリや入札にて買付を行います。仕入れは、製品になるまでの流れに大きく影響を与える重要な部門ですので、尾切りされた断面の品質や色目を見て、時期や産地、注文状況なども考慮し、お客様のニーズに合わせて慎重に選んでいきます。知識や経験、情報収集が重要になります。そして、港から輸送されてきた鮪・鰹の、鮮度と美味しさを保つためには、超低温冷蔵庫が必須です。弊社では、本社工場及び、大井川工場共に、-55度の超低温冷蔵庫を所有し、このストック拠点を中心に、加工から配送までをコントロールしています。また、高品質な商品の安定供給をし続けるため、倉庫内だけでなく、荷捌き場内の温度管理も徹底しております。


全国で有数のまぐろの水揚げ地、焼津から、厳選したまぐろを届けます。

全体図

ブラックダイヤモンドと呼ばれるまぐろがあるほど、世界的に評価が高く、新しい食べ方も増えてきたまぐろ。
全国でも有数のまぐろ水揚げ地、焼津で、特に有名なのは南鮪(インド鮪)で、赤身はしっかりとした身で食べ応えがあり、トロは、後味がすっきりとした甘さの脂が、食べやすい種類です。
セリでは、その日に並ぶ、商品の価値をスピーディーに判断し買い付けを行っていきます。

鮪_せり値決め1


施設紹介

敷地面積14,760m2
建築構造鉄骨造2階建 工場棟1824m2
建築延床面積3300m2   冷蔵庫棟607m2
原材料・製品庫冷凍能力: -55度
約1000トン



その他設備
排水処理施設
排水処理施設
工場から出る280t/日の排水を連続で浄化し、近隣の環境に配慮したシステム。連続式浄水処理システムにより、環境にやさしい工場として、県内外から注目を集めています。
給水
井戸ポンプ貯水槽
深さ100mから水中ポンプで1分間に700ℓの水をくみ上げ、50t貯水できる受水槽にためることができます。

システム・対応について
受注から配送までを正確に
受注から配送までを正確に、確実に、スピーディーに対応しています。
良いものを、ほしいだけ、確実にお届けするため、当社では、冷蔵・営業事務が連携して、受発注システムを構築しています。
仕入れ・製造・開発など
仕入れ・製造・開発など、部署間のミーティングをこまめに行い、情報を共有し合う
FDAHACCP/EUHACCP基準のハイレベルな作業環境を整えること、お客様により異なるニーズに対応するための新商品をはじめとする商品の開発や技術の向上のため、各部署ごとに情報を共有し合い、全体のスキルアップに努めています。


アクセス





お問い合わせ

大坪水産へのお問い合わせはお電話又は、メールフォームからお受付しております。